甲子園高校野球の統計データ

過去の選手権大会・選抜大会の統計データを示します。
各年ごとの推移では、全国各都道府県代表(北海道、東京は2代表)の49校で開催となった1978年(第60回大会)以降のデータを掲載しています。

何回に一番多く得点が入る?

1978年以降の9回までプレイされた試合の全ての得点をイニングごとに足してみました。
表の攻撃では9回、裏の攻撃では8回に一番多く得点が入っていたことが分かりました。
8回9回はピッチャーの疲労やプレッシャーなどがあるため得点が多くなったと推察されます。
(9回裏は後攻が勝っている場合は攻撃が無いので低い数値となっております。)

表裏 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1382 1133 1343 1404 1343 1460 1357 1470 1561
1527 1182 1472 1272 1432 1457 1491 1641 575
※試合成立でも8回以前に悪天候などによりコールドとなった試合は計算に含みません。

コメント