甲子園高校野球の統計データ

過去の選手権大会・選抜大会の統計データを示します。
各年ごとの推移では、全国各都道府県代表(北海道、東京は2代表)の49校で開催となった1978年(第60回大会)以降のデータを掲載しています。

延長戦になったら後攻が有利?

1978年以降の甲子園高校野球では315試合の延長戦がありました。
そのうち後攻が勝利したのは159試合で勝率は52.0%でした。
これも結果論ですので、後攻が有利かどうかはこれだけでは分かりません。

延長戦試合数 先攻勝利 後攻勝利 引分 後攻勝利割合
315 147 159 9 52.0 %
  1. 悪天候などにより途中で無効試合となった試合はカウントしていません。
  2. 引き分け再試合はそれぞれ別の試合としてカウントしています。

コメント